2021年最新【記事作成代行・外注先のすゝめ】厳選ライティング専門業者 10選

10 Carefully Selected Writing Specialists

記事を外注で作成する上で、記事作成代行・外注先企業の選定が重要だと思っている事業者様が非常に多いです。これは正解のようで正解ではありません。SEO対策相談所は、直接クライアントからのお仕事をご依頼頂く以外にコンテンツマーケティング専門企業の下請けとしてのお仕事も長く行ってきました。

数えきれないほどのホームページ、オウンドメディアサイトを見てきました。それらの経験から、間違いなく1つだけ断言できるのが、丸投げで成功するのは難しい!SEO対策の黎明期は、丸投げでも全然成功出来る黄金期でもありました。

しかし、コンテンツマーケティングの主戦場である検索エンジンのGoogleも、ターゲットユーザーである検索ユーザーも当時とは比較できないほどにレベルアップしておりユーザーの検索、情報収集リテラシーも格段に洗練され事業者にとっては容易ではない時代というのが令和時代の今です。

ではコンテンツマーケティングWEBマーケティングは、もうオワコンなのか?と言えば、そうではなく。コンテンツマーケティングWEBマーケティングは事業成長させるうえで必須の戦略、戦術と言えます。この辺は、また別記事でご紹介したいと思いますが。

事業者様がコンテンツマーケティングで成功するために、記事作成代行・外注先をどう選ぶべきか、注意点、外注を使うメリットデメリット、おすすめ業者、業者ごとの比較について、SEO対策相談所の大森が、記事作成代行・ライティング専門業者編という事で詳しくご紹介します。

記事作成代行・外注/ライティング専門業者とは?

自社が運営しているオウンドメディアでのコンテンツマーケティングなどで、新しい記事を作成する際や、新規プロジェクトを立ち上げた時の記事執筆人員の増加などで活用できる、ライティング/記事作成代行・外注してくれる専門業者の事です。

クラウドソーシングという手法もありますが、専門業者は確かな実力を持つ専属ライターの在籍や細かな料金設定、お得なプランなどが決めてあり、初めて外注を依頼する企業にとっては非常に安心できる依頼先となります。

また、記事作成代行・外注の専門業者は様々な企業の依頼を受け、どんなジャンルであっても質の高い内容やSEO対策を意識したものを製作することに長けています。いわばこうした記事執筆のプロの方たちですので、安心感や信頼感が非常に大きいのが特徴です。

会社としての取り決め、規約などが明確に出されている事や、多くの企業との関りがある中で、様々な内容の執筆代行を行うことで培われてきた他にはないスキルや知識が非常に魅力的です。

どこまでを依頼できるか?丸投げOKか?

記事の執筆代行を依頼する際に必ず事前に確認・まとめを考えておかなければいけないのが、「記事作成代行・外注の依頼範囲」となります。何を説明したいのか、ターゲット層はどこなのかなどはもちろんですが、内容の専門性の高さはどのくらいか、また、テーマによっては否定的なものにしたいのか肯定的なものにしたいのかなどを細かく決めておく必要がるでしょう。

さらに、業者によっては可能な作業範囲が変わるため、こうした部分も確認しておくと安心です。記事タイトルやSEO対策を意識した内容、構成や画像選定、ワードプレスへの投稿、文字数なども、全て丸投げで可能な業者もあります。

しかし中には、記事の構成などを提案するのみという業者もあるため、求める記事を失敗せず作成するためには業者の作業可能範囲がどの程度なのか、どこまでを自社で進める必要があるのかをしっかりと把握しておくことが大切です。また、作業範囲で金額が変わる場合などもあるため、予算やかかるコストの見積もりなどもしっかり出すようにしましょう。

記事作成代行・外注へ依頼のメリット・デメリット

記事作成代行・外注業者へ記事の執筆代行を依頼する際には、必ずメリットデメリットが生じます。しかし、その内容を十分理解し自社内で精査することで、メリットを強めデメリットの部分を補うことが出来るようになるでしょう。

まずは知ることが必須になるので、どの記事作成代行・外注に依頼するのかなどを選択する前に、お願いすることによって発生するリスクやメリットを確認し把握しておきましょう。

メリット

高品質な仕上がりが期待できる

ライティング/記事作成代行・外注業者はもちろんすべてのライターが執筆のプロです。そのため、非常に高品質で専門性の高い記事の完成が期待できるでしょう。SEOを意識した内容や、ランキング上位を狙った構成、ターゲット層に分かりやすく読みやすい記事など、プロの方々の経験から導き出されるものは、自社で作成するよりもレベルが高く、訴求力や新規の顧客獲得なども兼ね備えた素晴らしいものとなるでしょう。

ライターのレベルが高い

ライティング/記事作成代行・外注業者はそのほとんどが独自の社内テストなどを行っています。合格基準は基本的にどこも厳しく、合格ラインに足りなければ一切の代行業務を請け負うことが出来ませんので、執筆依頼をお願いする方は決まって非常に高レベルなスキル、知識を有しています。

また、テストに合格してそれで終わりではなく、定期的にスキルチェックや試験などを行っている業者などもあるため、執筆業務を行う個々のライターのレベルが常に高ランクで維持されています。

社内リソース不足を補える

例えば自社で執筆を選任している人材が不足している場合、他業務と並行しながら進めていく必要があり、スムーズな業務遂行が困難となり、パフォーマンスが下がってしまうでしょう。このような社内リソース不足に陥った場合には、ぜひ記事作成代行・外注/ライティング代行業者を活用してください。

キーワード選定からお願いしたい」「記事の執筆だけ頼みたい」「公開後の分析も依頼したい」といったように、自社に足りない部分をサポートしてくれるサービスの自由度合いも魅力的です。

記事コンテンツを短期間で増やせる

コンテンツマーケティング、自社サイトの充実を効率よく進めるためにも記事作成代行・外注/ライティング代行業者の助けは非常に有効です。検索エンジンでターゲットキーワードにて上位表示するためには、SEO対策はできているか、独自性や信憑性は高いのかなどという総合判断で決まります。

検索ユーザーにとって有益な情報を発信しているサイトなどは常に上位ランキングにいるでしょう。しかし、こうした質を高めたコンテンツは非常に時間や手間がかかります。記事作成代行・外注/ライティング代行業者はこうした高品質な記事を作るプロですので、自社で行うよりも短期間でサイトを充実させていくことが可能となります。

トラブルが少ない

明確な料金設定、細かな依頼範囲の提示など、全てにおいて規約が定まっておりトラブルが起こりにくいのも一つの大きなメリットとなります。クラウドソーシングなどと違いライターとの直接的なやり取りなどはあまりなく、あくまで企業同士の関係となりますので面倒なトラブルなどは少ないでしょう。

また、依頼先もプロの記事作成代行・外注/ライティング代行企業になるため修正依頼などにも慣れています。依頼した側は申し訳ない気持ちなども出てしまいますが、そうした部分も遠慮なく伝えることが出来るのも魅力の一つではないでしょうか。

デメリット

コストが掛かってしまう

記事作成代行・外注/ライティング代行業者に依頼する中で一番気になるのがコストではないでしょうか。依頼した場合、もちろん自社で作成するよりコストはかかってしまいます。また、クラウドソーシングよりも高額になってしまう場合もあるので注意が必要です。基本的に記事作成代行・外注/ライティング代行は文字数で決まるため、1文字いくらという算出で出され、専門性が高いとその分価格も高額になります。

記事作成代行・外注/ライティング代行専門の業者の場合、文字単価は平均的に1文字2.5~4.5円程度となります。しかし、クラウドソーシングなら1文字0.5~0.8円が主流となっているので、この部分だけで見ても記事作成代行・外注/ライティング代行業者依頼の方がコストが掛かると言えるでしょう。

しかし、専門業者の場合、記事数が多ければ多少の割引があったり、コストが抑えられるプランなどもあるため一概に必ずしも業者の方がコストが掛かるとは言えませんが、可能性としては高くつく場合があります。

記事作成代行・外注/ライティング代行クラウドソーシングを長年見てきて分かるのが目先の記事作成費用以外に、ディレクション、構成、キーワード選定、画像の選定、投稿、編集と多くのタスク・業務があります。目先の記事作成費用、コストの安さだけを見ると後々余計なコストが発生したというケースを多々見てきましたので必ず事前に必要な作業、タスクを理解把握するようにし外注先がどこまで対応できるかも確認しましょう。

SEO対策相談所は、丸投げプランも格安でご用意しております。SEO対策コンテンツマーケティングも長く取り組んでいるため記事作成代行・外注専門業者が対応できないタスクも行っております。

悪質業者の存在もある

記事作成代行・外注/ライティング代行の専門業者は年々増えてきており、大手企業から小さな会社まで実に様々存在しています。ここ数十年の間でIT関連事業は飛躍的に発展してきており、多くの企業が様々なWebコンテンツに参入してきています。

それに伴い記事作成代行・外注/ライティング代行の需要も増えてきました。しかし、残念なことに全てが優良な業者であるとは言えないのも実情です。もちろんしっかりとした企業が運営をしているところがほとんどですが、中には悪質な業者が存在しているところもあります。

そうした悪質業者は、いい加減な記事を書き料金をだまし取ったり、専門スキルがないにもかかわらず高額な料金請求をし適当な記事を納品したりするなどします。また、コンテンツマーケティングSEO対策について「1か月程で結果が出る」などと短期間での結果を断言し謳っている業者は要注意です。

いくら良質なコンテンツを発信したとしても短期間で効果が出ることはほとんどありません。短期間での結果を見出せるなどとしている業者は、まず信頼できる業者ではないと疑った方が安心です。

記事作成代行をオーダーする前に読んで欲しい記事

【記事作成代行・外注のすゝめ】5つのメリット・デメリット

記事作成代行・外注を専門とするSEO対策相談所が沢山のクライアントのオウンドメディア、ホームページの記事作成を手掛ける中で見てきた現場でのリアルなメリットデメリットです。中小企業、個人事業主様がコンテンツマーケティングで成功する為、記事作成を外注前には必ず目を通して把握しておいてほしい情報になります。

記事作成代行・外注のアウトソーシング先ごとのメリット・デメリットをこちらの記事で詳しくご紹介しております。個人のライターさん、専門の記事作成代行・外注/ライティング代行業者。どちらも一長一短御座います。まずは自社のケースに応じてご確認下さい。

おすすめ記事作成代行・外注/ライティング代行専門業者

数多くの記事作成代行・外注/ライティング代行専門業者の中でも特にオススメの業者をご紹介いたします。様々なサイトごとの特徴を知ることで、自社が求める記事はどこに依頼すればいいのかということがはっきりと分かってくるでしょう。また、依頼をするかどうか迷っている段階でも、記事作成代行・外注/ライティング代行専門業者とは一体どのようなものなのか理解するきっかけになるかもしれません。

WeiV

ScreenShot Tool 20210422040800

幅広いSEO事業を手掛ける株式会社NEXERが運営している記事執筆代行の専門業者です。SEOを最も得意としているため、検索表示の上位を確実に狙うことのできる質の高さが魅力の優良業者です。企業に合わせて様々なプランを提案しています。

1文字単価2円でライティングのみを請け負うシンプルプランや、1文字単価3円の企画からタイトル、見出し作成、ライティングと全て任せることのできるベーシックプランなどがあり、自社の状況などに合わせた発注が可能です。

SEOやコンテンツマーケティングに関する知識やスキルが非常に強く、経験豊富なプランナーが多数在籍しているWeiVでは、要望や目的などを詳しく聞き、そこから適切なプランの紹介や提案などを行ってくれるため、Webの知識がない方や新たに事業を始めようとしている方など、多くの方に支持されています。

サグーワークス

ScreenShot Tool 20210422041645

サグーワークスは株式会社ウィルゲートが運営しており、これまでに3200社以上のSEO支援実績がある信頼のおけるライティング代行の大手専門業者です。SEOに強い記事作成に定評があり、年々依頼数が増加しています。

オンライン発注プランとオーダーメイドプランの2種類から選ぶことが出来、オンライン発注プランでは見出し構成や細かな内容の設定を自社で提案すれば、1文字単価0.75円~依頼をすることが出来ます。作成したい記事が決まっており、執筆のみを依頼したいという場合は非常にお得に依頼することが可能となります。

企画から一貫して依頼が出来るオーダーメイドプランでは、専属のSEOコンサルタントと細かな打ち合わせなどを行い記事作成を依頼することが出来るため、コンテンツ知識のない方でも安心感を持って依頼をすることが出来ます。ライターは能力により文字単価が変わり、希望する内容や予算に合わせた依頼が可能です。1記事から発注できるという部分も非常に魅力的な条件の一つでもあります。

記事作成代行ドットコム

ScreenShot Tool 20210422041616

Yahoo!ニュースなどに取り上げられた実績があり、Webサイトの主要コンテンツからブログ記事、書籍執筆まで幅広く手掛ける記事代行執筆業者です。アフィリエイター向けの記事、コラム記事、ブログ向けの記事、質問ライティングなど実に幅広いジャンルに精通しており、自社のWebサイト、アフィリエイトサイトの代行依頼を希望する企業に非常にオススメです。

また、編集プロダクションも兼ねているため、多くのブログ記事を本にまとめて出版したいという要望などにも対応してくれます。記事の単発依頼や単体での作成は受け付けておらず、また、サンプル提供なども行っていません。

過去にそうしたサンプルをそのまま記事として発信した企業が多くいたため、こうした事前のサンプル提供や実際に執筆した記事などの提示などを一切廃止しています。そのため、多少不安になる場合もあるかもしれませんが、HPやメールマガジンなどで具体的なブログ記事の書き方や活用の方法などを詳しく説明してくれますので、そこで品定めが可能となります。

エストリンクス

ScreenShot Tool 20210422041407

2012年に設立されたエストリンクスは、Web編集プロダクションとして手掛けてきたコンテンツ制作の経験が非常に豊富で、分析を重ね獲得したSEOのノウハウを有しています。経験やスキルが豊富なライターが多数在籍しており、依頼に最も適したライターが高品質な記事を仕上げてくれます。

クオリティの高さはもちろんの事、取材対応が出来るライターもいるためインタビューコンテンツの代行依頼なども可能です。ライターが執筆したコンテンツをそのまま納品せずに、Webディレクション経験がある編集者がチェック、修正をしたうえで納品されるため、確認業務が軽減されスムーズなコンテンツ配信が可能になります。

SNSプロでデュースやメディア運営、コンテンツマーケティングなど、「目的に合わせて最適な記事を提案してくれるエストリンクスは、豊富な知識と経験から、HP上でも様々な事柄に関する詳しい解説を掲載しており、代行依頼が初めてでも安心して依頼が出来る優良業者です。

Buildup

ScreenShot Tool 20210422041517

1万以上の記事提供実績を誇るBuildup。ユーザーのニーズを徹底的に調査し記事執筆を行うことで、顧客満足度が94%以上、さらにサイトの平均アクセス数が450%アップという驚異の実績を有しています。SEOに強い記事作成にこだわっており、非常にクオリティの高い記事に定評があります。

記事作成代行・外注/ライティング代行依頼を検討していても、質の心配をしている企業はぜひBuildupのライティング代行を依頼してみてはいかがでしょうか。SEOコンサルティング会社が手掛けているため、専門性の高いノウハウを活用した高品質な記事作成を行ってくれます。また、ライター経験の豊富な編集者が在籍しているため、品質保証に安心感を持てるでしょう。

基本的にはどんなジャンルにも対応可能で、コンテンツ作成時には必ずマインドマップツールを活用し、ユーザーの顕在・潜在ニーズを洗い出します。そこから「読みたい」と思われるようなコンテンツを作成するため、非常に高いクオリティの内容を実現しています。

コンテンツウォーカー

ScreenShot Tool 20210422041323

記事作成に関するマニュアルやカリキュラムを完備しており、記事のバラつきを防ぐことに特化しているライティング代行専門業者です。一定の品質保証が確約されたライターのみが在籍しているため、安心して代行依頼をすることが出来るでしょう。また、専用ツールでコピペチェックを行い、その後は勤務スタッフの目視チェックを行うなど、徹底したチェック体制も整っています。

テーマ、文字数や記事数などを伝えるだけの簡単な発注方法や、タイトルやキーワード、見出し構成や口調などの細かな指示を出したい方向けの依頼シートがあり、希望通りの記事作成を依頼することが出来るでしょう。

初めての利用の場合、「初回割引」として利用料金が10%オフとなるお得なキャンペーンを実施しています。また、希望するコースにより単価なども異なるため、コストを抑えた依頼をしたい、質を重視した依頼をしたいなどの希望に合わせた内容で代行執筆を依頼できます。

グリーゼ

ScreenShot Tool 20210422041247

企画や分析まで幅広く手掛けるコンテンツマーケティング会社です。コンサルティング事業やコミュニケーション&ライティング事業などを展開しており、およそ300人のライターが在籍しています。

キーワード選定から始め、作成後のタグや分析、SEO対策を施したコンテンツを作成してくれます。マーケティングオートメーションに最適化した動画、オウンドメディアの構築依頼など、様々なジャンル代行が可能となっています。

記事作成だけではなく、MA導入企業に対してコンテンツマーケティング担当者育成パックを実施しています。MAコンサルタントの資格を持つ講師が指定の場所まで出向き研修を行ってくれます。

その他様々なセミナーを開催しており、企業教育や人材育成などにも力を入れています。記事執筆の代行のみではなく、企業全体のレベルを上げるための研修導入を行っており、コンテンツ制作に関するガイドライン制作なども手掛けています。

YOSCA

ScreenShot Tool 20210422041159

7000人以上のライターが在籍しており、プロフィールデータベースから適切なライターを選別してくれます。また、様々なジャンルに関する知識や経験の豊富な編集者が多数在籍しており、ライターの原稿をコントロールし、高品質な読みやすい記事を作り上げてくれます。

記事案の企画から、構成、執筆、修正まで、希望に合わせた記事作成代行・外注/ライティング代行依頼が可能です。最低依頼本数などの決まりもなく、気軽に代行依頼をお願いすることが出来るでしょう。様々な依頼に対応できるよう様々な料金設定が細かくされており、自社で依頼する内容にピッタリのプランを見つけることが出来ます。

ライティングでは、基本プラン、PROプランなど、6種類の選択があります。また、取材ライティングでは大量取材の記事作成も可能。各地にいるライターが対応してくれるため、交通費などのコストもあまりかからずに記事作成が可能となっています。

ブランディングテクノロジー

ScreenShot Tool 20210422041125

記事の製作実績は1万以上にのぼり、ブランド事業やデジタルマーケティング事業を展開しています。オウンメディアの構築、インタビュー取材、多言語翻訳、漫画制作など多彩なジャンルの依頼をすることが可能で、仕上がった記事の校正や校閲、法律、表記などをツールを使用し厳重にチェックをし、その後別担当者によるダブルチェックを実施しています。

そのため、記事の安全性や信頼度の高い仕上がりとなります。大規模な依頼も可能で、外部のパートナーや専門家などに協力してもらいながら記事の作成を遂行しています。さらに、様々なセミナーなども開催しており、様々な支援を実施。

大手企業や団体からも支持されており、神奈川県歯科医師会や大成建築ハウジングなど、有名団体や企業の依頼も受けています。与件予算が決まっていなくても相談できるため、一度問い合わせをしてから依頼をするかどうか決めることもできるのも安心です。

イノーバ

ScreenShot Tool 20210422041042

コンテンツマーケティングの企画・制作・運用を行っています。SEOに非常に強いことに定評があり、コンテンツマーケティングやマーケティングオートメーション、オウンメディアといった難易度の高いキーワードで一位獲得の実績があります。

また、イノーバのライターは合格率が15%という非常に厳しいテストに合格した方のみとなっているので、ライターレベルに絶対の自信を持っています。高品質な記事作成に期待できるでしょう。記事の代行依頼を行うと、専属編集チームによるコンテンツ作成を担当してくれます。また、執筆代行のみではなく、SEOライティングテクニックをコンサルタントにより伝授してもらうことも可能となっています。

二か月に一度、コンテンツマーケティングやSEO、キーワード選定、Webライティングなど様々なことを教えてもらえるので、企業のレベルを上げることもできます。500以上の支援実績と海外ノウハウにもとづく圧倒的プランニングが魅力的な代行業者となっています。

記事作成代行・外注/ライティング代行専門業者の比較

記事作成代行・外注/ライティング代行専門業者ごとの特徴や価格帯などは、比較するうえで最も重要です。より自社の目的にピッタリな代行業者を見つけるためにも、しっかりと見比べることで品質の高い記事の作成をお願いすることが出来るでしょう。依頼をするうえで特に気になる価格帯・導入の実績・業者の得意としているジャンル・他とは違う特徴などをまとめましたので、ご参考ください。

業者名プラン・価格帯初期費用・月額利用料最低発注数実績や強み特徴
WeiVシンプルプラン・1文字2円~
ベーシックプラン・1文字3円~
オーダーメイドプラン・要問い合わせ
その他オプションあり
初期費用なし
月額利用料なし
約1万円から発注可能。
その他文字数などで柔軟に対応。
SEO実績がおよそ3000社以上。
キーワード上位実績多数。

2つのツールを使用したコピペチェック、目視でのチェックなどを繰り返してから納品するため、コピーコンテンツとされることはなく安心。
料金形態は3つのプランから選べるため分かりやすい。画像選定やアイキャッチ画像の作成などはオプションとして依頼可能。
プランは一度の発注ごとに選べるため無駄なコストが掛からない。
SEO対策のコンサルティングだけを依頼することも可能。
サグーワークスオンライン発注プラン・レギュラーライター1文字0.75円~:ゴールドライター1文字1.5円~:プラチナライター1文字3円~
オーダーメイドプラン・レギュラーライター1文字1.2円~:ゴールドライター1文字2.3円~:プラチナライター1文字4.5円~
その他オプションあり
初期費用なし
月額利用料なし
オンライン発注プラン:い記事から発注可能
オーダーメイドプラン:30万円以上から発注可能
SEO実績に強みのある大手記事執筆代行業者。
株式会社リクルートやグリー株式会社などの大手からの依頼実績あり。
2つのプランから選択し発注することが可能なため、ぴったりの製作方法を選ぶことが出来る。
自社開発のチェックツールにより、同ライターでも似たような記事にならないよう検知することが可能。
システム判別がしにくい誤字脱字や文章の言い回し、指定項目などを常時20名以上のチェッカーが目視でチェックする体制が整えられている。
記事作成代行ドットコム日記形式ブログ記事代行・3万円/月
サポート型ブログSEO記事代行・5万円/月
運営アドバイス・7万円~/1回
サイト運営サポート・5万円~/3か月1セット
ブログを電子書籍化・3万円~/3万文字程度
その他様々なサービスあり
初期費用なし
プランにより月額利用料発生
ホームページ作成や出版、WordPress管理画面カスタマイズなど目的に合わせた依頼のみ。
最低発注数は項目ごとに要相談。
ブログ記事執筆から運営相談までジャンル問わず依頼できる。
編集プロダクションも兼ねておりWebのみならず書籍化まで対応が可能。
他サイトに比べると多少割高。しかし、成果を上げることにとことんこだわった記事代行サービスを提供しており、多数の実績がある信頼のおける業者。
継続して依頼をお願いしたい、様々な視点のアドバイスをもらいたいという企業には特にオススメ。
サービス提供前に無料相談を60分程度行うが、過去にはその中でおよそ40%の企業が代行依頼せず運営相談のみで現状を改善した実績あり。
エストリンクスSEOコンサルプラン・10万円~/月(6か月~)
コンテンツマーケティングプラン・40万円~/月(6か月~)
大規模メディア運用プラン・100万円~/月(12か月~)
初期費用なし
プランごとに月額料金制
契約は1か月単位で最短6か月~可能。大手企業からの依頼案件多数あり。
楽天、日本旅行、アルバイトタイムスなど東証一部上場企業からの依頼も多数あり。
ライターが執筆した内容を社内で編集者が精査、修正までを大なってくれるため、納品後の大幅な作業時間削減が可能。
ソーシャルマーケティング事業はTwitter Japanからの表彰実績あり。
トレンドを盛り込み炎上リスクの低いSNS運用に定評あり。
Buildup1記事5万円~
※文字数ありき作成はなし
SEO上のアドバイスなどは全て無料
その他オプションあり
初期費用なし
月額利用料なし
記事数は1記事から発注可能キーワード単体にも強く、「住宅ローン 審査」で2位、「Web集客」で1位を獲得した実績あり
SEOコンサルティング会社のため、SEOに強くハイクオリティな記事製作が強み
採用率10%以下と狭き門を通過したライターのみ在籍
実作業を伴わないSEO上のアドバイスに関しては、Buildup利用期間中は全て無料で対応。
構成を自社で行う場合はその分の値引きが可能になるため、必要なコストのみで代行依頼を発注することが出来る。
マインドマップツールを用いた
徹底した事前リサーチで高品質な記事作成が可能。
コンテンツウォーカーバックリンクコース・1文字0.8円~
通常コース・1円~
こだわりコース・1.15円~
プレミアムコース・2円~
その他オプションあり
初回割引あり
初期費用なし
月額利用料なし
バックリンクコース・10記事~
通常コース・1記事~
こだわりコース・1記事~
プレミアムコース・1記事~
20万記事以上の作成実績あり。
2000名以上の依頼があり、SEO実績も多々あり。
自社内のカリキュラムやマニュアルの徹底により品質保証に絶対の自信あり。
ライター育成コースがありコースによりライターレベルが変動。
ライター個人のプロフィールなどを把握しており、依頼内容に近い方の執筆を瞬時に判断。
グリーゼコンテンツマーケティング導入パック・要問い合わせ
SDGsコンサルティング導入パック・48万円
SDGsコンサルティング運用パック・単発1本20万円~
初期費用なし
月額利用料なし
コースにより変動あり
要問い合わせ
セミナーや研修などを行い企業のレベルアップ実績多数あり。コンテンツマーケティングの戦略立案、コンテンツ制作、分析までトータルサポートの体制が整っている。
マーケティングオートメーションに関する知識、スキルが豊富。
製作だけでなく企業教育も行ってくれる。
YOSCAWebライティング基本パック・1文字5円~
取材ライティング基本料金・1記事4万円~
専門記事(医療・健康・ヘルスケア)1文字15円~
キーワードライティング・1文字3円~
その他プランあり
オプションあり
初期費用・1万円
月額利用料なし
最低注文数などの制限ははなし格安VRムービー製作実績あり。
薬事関連のライティングに強い編集部隊があるため、専門性の高い記事作成に強みがある。
顔写真掲載可能なライターも在籍している。
完成イメージなどの確認のため最初は少量の記事作成を推奨しており、1記事からの発注が可能。
細かく分かりやすい料金設定。
記事作成以外にも動画作成や編集なども手掛けており、幅広いジャンルに対応可能。
ブランディングテクノロジー要問い合わせ初期費用・月額利用料基本なし:要問い合わせ最低注文数や最低文字数、契約期間など要問い合わせ神奈川県歯科医師会、スポーツ庁、伊藤忠アーバンコミュニティ、クリナップなどの大手有名企業や団体からの依頼実績多数あり。ブランドプランニング領域と、デジタルマーケティング領域を軸にさまざまなソリューションを用意。
SEOを意識した記事内容により集客効果を高める記事作成。
イノーバ要問い合わせ初期費用・月額利用料基本なし:要問い合わせ最低注文数や最低文字数、契約期間など要問い合わせBtoB企業のセールス&マーケティングで成果をあげるためのトータルサポートが強み。
無料相談会やセミナー実施で京セラやウェディングパークなど多くの有名企業からの依頼実績あり。
サイト制作、BtoBマーケティング伴走型支援サービスから自社に最適な代行依頼をすることが出来る。
500社を超える導入実例をHP上で詳しく掲載してあるため安心感がある。
マーケティングセミナーやイベントを多数開催しているため、代行執筆で終わらず企業のレベルを上げることもできる。

記事作成代行・外注/ライティング代行専門業者の注意点

記事作成代行・外注/ライティング代行専門業者に代行依頼をする場合、実際の成功例や失敗例なども気になるところではないでしょうか。コストをかけ自社のコンテンツを充実させるためにも必要な記事作成代行・外注/ライティング代行依頼。どのようにすれば導入を成功させることが出来るか、何に注意すれば失敗を回避できるのかなどをご紹介いたします。

導入の成功例

自社と記事作成代行・外注/ライティング代行業者の相性

記事作成代行・外注/ライティング代行はどこの業者でもいいというわけではありません。特に専門性の高い執筆を依頼する場合は、業者の得意なジャンルなどを把握しておく必要があるでしょう。ある企業では、ある専門的なコンテンツを強化すべく記事作成代行・外注/ライティング代行依頼をお願いしました。その際に注意したのが業者側の得意なジャンルです。

他業者と比較した際に安く依頼できる業者もありましたが、自社が求める品質を第一としたため、多少コストがかかっても強化したいジャンルに強みのある業者へ依頼を行いました。その結果、自社にはないノウハウを活かした高品質な記事をコンスタントにアップすることが出来、コンテンツ強化をはじめ新規の顧客獲得、ランキング上位に食い込むなど大きな成果を上げました。

また、専門性の高い記事をアップしたことにより自社内でもスキルが向上していき、企業全体のレベルを上げる事にもなりました。代行業者の得意ジャンルでもあったため、自社では補えないような細かな部分に配慮した記事が多く、これ以上の成功はないというほどまでの結果になりました。

記事作成代行・外注/ライティング代行業者活用の目的を明確にする

記事作成代行・外注/ライティング代行専門業者に執筆代行を依頼するのは、様々な理由があると思います。専門性の高い記事を求めている、執筆代行を依頼し他業務に集中したい、新しい視点の記事でユーザーに新鮮味を与えたい、などなど、企業により依頼する内容は違いますが、何かしらの目的をもって代行業者への発注をするのではないでしょうか。ある企業では、自社内の他業務に集中したいという目的から代行業者への依頼を行いました。

そのため業者の記事作成代行・外注/ライティング代行業務範囲に注意して業者選別を行いました。様々な業者がある中で、自社の業務遂行を第一としたため、キーワード選定から記事の内容、執筆作業、見直しや修正、納品までを全て一貫してくれる業者を選びました。

そのおかげで、自社内の業務の進行スピードがアップし、他コンテンツの見直し、社員の教育時間の確保などを行うことが出来るまでになりました。このように、何のために業務依頼を行うのかを明確にすれば、自社にとって一番最適な業者を選び、会社としてのレベルを高めることが出来るようになるでしょう。

導入の失敗例

悪質業者を選んでしまい記事配信ができず

ある企業はコンテンツマーケティングのため、高品質な記事を求め記事作成代行・外注/ライティング代行依頼を行いました。そこで様々な企業を比較した際に、「約1か月でランキング上位確約します」という謳い文句に惹かれ代行をお願いしました。打ち合わせなども行い依頼をお願いしましたが、出来上がった記事を精査した際に「外部リンク」の多さに驚いたそうです。

こうした内容は打ち合わせ時は一切の説明がなく、また、記事の内容も品質がいいものであるとは言えないようなものでした。SEOに置ける基準となるのはGoogleのガイドラインです。リンクに対する評価は高いため、外部リンクを増やせば比較的短期間で検索順位が上がる可能性はありますが、自作自演リンクはペナルティを受ける可能性があります。

そのため一般の業者ではまず導入しません。また、リンクをつける際にはしっかりとこうした事前説明があるはずです。しかし、この記事作成代行・外注/ライティング代行業者は一切の説明がなく、記事の内容もお粗末なものであったため、結果的にコンテンツとして配信することはできませんでしたが、料金の返金はありませんでした。

自社の外注マネジメントスキル

記事作成代行・外注/ライティング代行依頼を行ったとしても、自社で外注マネジメントスキルが不足していれば希望するような高品質な記事を完成させるまで非常に手間と時間、余計なコストが掛かってしまいます。記事作成を依頼する際には、「見出しから構成までの希望を提案する」「参考サイトURLを企画書に掲載」「具体的な記事のイメージを明確にする」など、こちらの要望を細かく的確に伝えることが最も大切です。

しかし、こうしたスキルがないと曖昧な表現や必要事項を伝えることが出来ず、読み応えのない記事や新鮮味のない記事になってしまう場合が多くあります。また、修正依頼をしても思い通りの記事に仕上がらないといった問題も発生するでしょう。

こうした場合、最も注意しなくてはいけないのが自社の外注スキルの不足です。的確な説明や提案ができなければ、スキルの高いライターさんにお願いしても求めるような記事の作成は難しいでしょう。事前の打ち合わせなどで明確な提案が出来なければ、それだけ記事の完成まで時間がかかり通常以上のコストが掛かってしまうでしょう。

重要なのはまず業者に依頼する事前の準備

記事作成代行・外注/ライティング代行業者は様々な種類があり、注意点やメリット・デメリットがお分かりいただけたかと思います。効率よく導入し、企業としてのスキルアップやレベル向上のためにも非常に有効なライティング業者への代行依頼ですが、まずはとにかく事前準備が最も大切になってくるでしょう。

依頼する前にはまず何を重視して依頼するのかという目的を明確にし、その後業者の選別。選ぶ際には、求める記事を作成してくれる業者を見つけるため、多くの代行業者をじっくりとよく比較してください。

業者に依頼を行う時は、企業としての方向性、記事の内容や目的、ターゲット層など、細かく提案や説明を行う必要があります。手間や時間はかかってしまいますが、良質で素晴らしい記事を求めるならまずはこうした事前準備を怠らないように注意しましょう。提案書を製作してもいいかもしれません。折角コストをかけて外部に依頼をするのですから、失敗しないためにも妥協せず手間をかけることが大切です。

まとめ

皆さま、いわゆるコンテンツマーケティングの書籍なども出版しているような大手の企業に依頼すれば必ず成功するというような甘い時代は終了しました。必ず企業様での事前の情報収集、予備知識、社内での計画立案と言った準備を必ず行い。依頼先に丸投げではなく、社内の担当者または代表者様が外注先を上手くパートナーシップを組めるという状態で外注先を選定される事を推奨致します。

とはいえ、中小企業様にとって本業とは別にコンテンツマーケティングのために時間、予算、人員を潤沢に用意するのは難しいのも理解しております。SEO対策相談所では、出来るだけ予算内でコンテンツマーケティングを成功させたいという中小企業の事業者様のためにSEO対策に必要な、キーワード選定、競合分析、記事の構成、画像、投稿と言ったコンテンツマーケティングに必要なタスクを全て丸投げ出来るパッケージをご提供しておりますので是非ご相談、お問い合わせお待ちしております。

オススメの記事作成代行・外注についての記事

【記事作成代行・外注のすゝめ】クラウドソーシングで良いライターを集めるための秘訣10選

記事作成代行・外注専門業者に依頼するのが予算的に難しい、出来るだけ自社でライターの管理、マネジメントを行いたいという場合にはクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトがおすすめです。この記事では、具体的にクラウドソーシングサイトで良いライターさんを集めるための秘訣をご紹介しております。

Leave a reply:

Your email address will not be published.

Site Footer