【記事作成代行・外注のすゝめ】記事作成の文字単価・相場

記事作成代行・外注のコスト、文字単価、相場は、これからアウトソーシングしようと考えている方にとっては気になるところだと思います。格安・安ければ良いのか?どれくらいの代行費用が適正なのか?記事作成代行・外注専門業者SEO対策相談所の大森が、具体的な文字単価などを交えてご紹介します。

代行の相場は?

記事作成代行・外注をする際に必ずかかるのが、ライターさんが記事作成するライティングのコストです。基本的に記事作成代行・外注の場合、決まった文字単価と文字数によって価格が決まることがほとんどです。

そのため、記事のボリュームや専門性により、代行依頼の相場は大きく変動します。個人ライターは個々のスキルや能力により変わりますし、企業の場合は会社ごとに価格設定は異なります。依頼する前に必ずこうした価格帯を比較することで、コストを抑えつつコンテンツマーケティングのパフォーマンスの最大化を図ることが出来るでしょう。

文字単価の違いや平均単価は?

一般的に記事作成代行・外注の平均文字単価は1文字0.5~6円前後になります。個人のライターによる執筆や、体験談記事など、難易度が低く誰にでも執筆可能な内容は基本的に文字単価0.5円~と安いものとなりますが、専門性の高い内容や業務経験必須内容、また、実際に体験したレビューなどは価格も上がり、こうした場合の平均単価は1文字3円以上になります。場合によっては1文字10円を超えることもあるでしょう。

文字単価の大きな違いの差は、内容の専門性や執筆に必要なスキルにより変動します。また、記事作成代行・外注業者か、個人ライターへの依頼かによっても大きく変動するため、一概に「1文字〇〇円が相場」という確定的金額はありません。依頼する先によっても価格に差が生じるため、記事作成依頼をどこにお願いするかというのも価格帯を決める重要な要素となります。

記事作成専門などの業者

記事代行を専門とする業者の場合、様々な内容に対応できる体制が整っています。そのため、どんな分野でもしっかりとした記事をお願いすることが出来ます。しかし、その分単価が高くなる可能性もあります。専門業者の場合、平均的文字単価は1文字1円~という場合が多くなります。記事の専門性によっても変わりますが、執筆をする担当者のスキルや経験、知識によっても大きく変わるので、業者としっかりと価格帯の打ち合わせをする必要があります。

しかし、安心や信頼で言えば一番確かな選択になるのも事実です。記事作成専門業者であれば、様々な執筆依頼をこなしてきたプロ中のプロです。これまで作成してきた内容や、どのような流れで作業をするのかを明確に提示してくれるので、記事代行を始めて依頼する場合は、こうした業者にお願いするのが安心でしょう。

専門の、記事作成代行・外注業者に依頼する必要があるのかは、その記事を運用する目的や現状の自社の体制に合わせて判断するのが一番良い結果に繋がります。コンテンツマーケティングや、SEO対策の知識も無く記事作成やディレクションといった欠かせない各工程に対して社内でのリソースが全く無い場合は専門の記事作成代行・外注業者に依頼した方が得策かもしれません。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、不特定多数の業者や個人に向けてインターネット上で業務を依頼する業務形態の事です。昨今はインターネットが一気に普及してきたため、様々な人々に作業を依頼することが出来るようになってきました。自社からの依頼内容と依頼を受ける側をクラウドソーシングの運営会社が繋げてくれるため、初めてでも安心して取引をすることが出来ます。クラウドソーシングでは業者よりも個人の方に依頼する割合が多くなる傾向があります。

こうした場合、文字単価は平均的に1文字0.5~2円程度になります。最初は安めの設定でお願いし、記事の生産性や内容のクオリティなどから徐々に単価を上げていくというのが一般的なやり方となっています。また、平均より単価を高く設定すればそれだけ多くの方が応募してくれますが、その中から信頼できる相手を選べる目がなければ意味がありません。少しでも不安があれば、まずはプロの業者にお願いするほうがいいでしょう。

個人ライターやフリーランス

プロの業者への依頼、クラウドソーシングを活用した依頼以外に、個人のライターさんやフリーランスのライターさんに記事代行を依頼するやり方があります。SNSが一般的ツールとなった昨今では、それらを活用しライターさんを探す方法も注目を集めています。ライターさんのアカウントというのは、多くの場合が過去の実績や希望の単価などを記載しています。多くのライターさんの中から自社で求めている方を見つけDMを送り、作業依頼を行います。

費用相場はかなり差が大きく開きます。平均的に文字単価は1文字2~10円程度で、こうした依頼は仲介手数料やその他のコストがかからないので、他と比べると全体的にかなり費用を抑えられるでしょう。また、ネット上での知名度なども関係してきます。ある程度の知名度があればその名前を執筆者として記載するだけで多くの訪問者を獲得できる可能性が高くなるでしょう。金銭的コストは大分抑えられますが、信頼できる相手かどうかを見極めることが重要となります。

依頼先によるメリット・デメリットは?

様々な依頼先がある記事代行。その単価も様々で、依頼先によりメリット・デメリットが存在しています。どこに依頼すれば一番効率がいいのか、コストを抑えるのはどうすればいいのかを把握するためにも、メリット・デメリットをしっかりと理解することが大切です。

メリット

  • 記事作成専門などの業者→明確な金額設定があり、初めての依頼でも分かりやすくなっています。また、様々なプランがあるので、自社に一番最適な方法で求める内容にぴったりの記事を安くお願いすることが出来ます。
  • クラウドソーシング→自社の希望金額で募集をすることが出来るため、コストを抑え必要最低限の依頼料で外注することが出来ます。また、最初は安めの単価でテストライティングなどを行い、求める記事作成に適切かどうかを判断することが出来ます。
  • 個人ライターやフリーランス→記事作成以外の費用がかからないので様々な依頼方法の中で一番コストを抑えられます。業者と同等の単価金額であっても、手数料や仲介金などが不要のため、経費を必要最低限まで抑えつつ、大きな利益を期待できます。

デメリット

  • 記事作成専門などの業者→高い専門知識などが必要な記事の場合、大幅な単価アップになりコストが多くかかる場合があります。更に、高いコストをかけ業者に依頼しても、必ずコンテンツマーケティング強化につながるという保証はありません。
  • クラウドソーシング→自社の希望金額で依頼できる反面、応募者の中から信頼できる相手を見抜く力が必要です。代行依頼した記事の修正などが大量に出てしまうと、その分余計なコストも時間もかかってしまいます。また、相場より低い単価では応募者が少ないため、経験やスキルのないライターへの依頼しかできない場合があります。
  • 個人ライターやフリーランス→クラウドソーシング同様に、信頼できる相手なのかを見極めることが大切です。また、実績がりウェブ上での知名度が高い方の場合、平均よりも単価が高かったりスケジュール調整が間に合わず納期が遅れてしまう場合もあるため、細かな打ち合わせが必須となります。

記事の種類で変わる相場

コンテンツマーケティングのために記事依頼を考えている場合、依頼する種類によっても相場は大きく変わります。代表的な種類としては「WEBコラム」「SEOコンテンツ」「取材記事」に分けられます。それぞれの相場や種類の内容はどういったものなのかをご紹介いたします。

WEBコラム・ブログ記事

雑誌や新聞などで見るような評論、ライターの主張や意見などが書かれています。起承転結の構成や分かりやすい表現などを用い、読み手に伝わりやすくする必要があります。コンテンツマーケティングでも重要なWEBコラムは、新規ユーザーを取り込んだり潜在的顧客を獲得するためにとても重要です。WEBコラムの単価は、1文字1円程度が平均となっています。内容にもよりますが、難易度がさほど高いものでない限りは1文字1円で、単純に「文字数=報酬」という形になります。

コンテンツマーケティング・SEOコンテンツ

SEO対策を意識した記事の事です。コンテンツマーケティングに欠かすことのできないもので、依頼するライターにもSEO対策に関する知識や経験が求められます。こちらもWEBコラム同様1文字1円からですが、ライターの実績や難易度などによっては、文字単価が10円以上になる場合もあります。上位ランキングに入りコンテンツマーケティングの強化をはかるのに直接的に関わるSEO対策は、その分依頼するコストもかかるという事です。

取材記事

特定の人物や企業に対して取材を行い、それらを記事にまとめる取材記事は、文字数ではなく1本単価としてる場合がほとんどです。取材先の選定や、取材アポの取得、実際に取材を行いそれを文字に起こすというように多くの手間と時間がかかるため、取材記事の代行は平均的に1本15,000~20,000前後と高額になります。また、取材記事は取材先の選定やアポ取得などを自社で行えば、その分のコストを抑えることもできます。

記事作成代行で依頼するほとんどが、WEBコンテンツやSEOコンテンツの内容になる場合がほとんどではないでしょうか。記事の専門性やボリュームなどで単価は変動するので、トータル的にコストを抑えた方法をよく吟味することが重要です。

関連記事

記事作成の外注を今からする方、検討中の方にぜひ読んで頂きたい記事作成代行の成功の秘訣をまとめました。目的により、当てはまるポイントとそうでない箇所もありますが。目的がSEO対策や、コンテンツマーケティングにより集客したい、売り上げを伸ばしたいということでしたら是非チェックしてみてくださいね。

SEO対策相談所では、名前の通りSEOに困った、、全然成果が出ない、、SEOなんて本当に必要なの??と様々な疑問や不安などでお悩みの企業さま、担当者さまに気軽にSEO対策の相談できる窓口を目指しております。ぜひコメントやメール、チャットにてお問い合わせください。

Leave a reply:

Your email address will not be published.

Site Footer