【初めてのWordPress(ワードプレス)】初心者でもわかるデメリット

wordpress 589121 1280

世界で愛されているWordPress(ワードプレス)ですが、メリットの他にデメリットがあるのでしょうか?初心者でも簡単に使えるものなのか、どれくらいの知識があれば使えるのか、メリットも多ければデメリットもあるのではと考えている方も多いことでしょう。初めてワードプレスを使おうと思っている方に、ここではデメリットをご紹介していきたいと思います。

WordPress(ワードプレス)のデメリット

wordpress 3424025 1280

WordPress(ワードプレス)は、機能が多くデザインたくさんありとても魅力的ですが、いいことばかりでは無いようです。ブログやホームページを作るにあたり、デメリットもしっかり理解しておきましょう。

専門知識が必要

WordPress(ワードプレス)は、全く知識のない初めての方にも使用することができますが。プロ向けのツールであるため、知識があればさらに使いこなすことが可能になります。バージョンアップごとにエラーが起きることもあるので、最新の知識が必要となります。

デザイン変更にはスキルが必要

WordPress(ワードプレス)は、テンプレートが豊富で好きなデザインを使い、ブログやホームページを始めることができますが、スキルがあれば自分の好きなデザインを作ることが可能になります。

プログラミングやウェブデザインの知識があることでよりデザイン性の高いウェブサイトを作ることができます。

デザインの変更や既存のプラグインで足りない場合は、様々な専門知識に加えワードプレス自体の知識も必要になります。

商用利用にはスキルが必要

WordPress(ワードプレス)は、オンラインショップを運営する場合、それなりの専門知識が必要になります。セキュリティにも注意が必要なため、しっかりとした知識を持って運営することをお勧めいたします。

エラーが出た時自分で対処

WordPress(ワードプレス)は、はエラーやバグが発生することがあるため、自分で対処しなければならないというデメリットがあります。知識がない場合、サイトが表示されなかったり、更新ができなくなる場合があります。また、個別のサポートがないため、自分で調べて対処することになります。

サーバーやドメインを別途用意

social media 1432937 1280

WordPress(ワードプレス)をインストールすればブログやホームページ運営ができるわけではありません。サーバーとドメインを用意する必要があります。レンタルタルサーバーの場合はドメインも同時に取得できる場合もあり有料の場合があります。どこの会社のサーバーを使用するか、自分自身で調べて決めなくてはなりません。

セキュリティが弱い

世界的シェアを誇るWordPress(ワードプレス)は、ハッカーの的としても有名です。セキュリティ対策も自身で行わなければならないのが最大のデメリットとなるでしょう。

まとめ

WordPress(ワードプレス)は、サイトのデザイン性や見やすさには思った以上の影響力があり、情報発信には様々な知識が必要となります。初心者でも始めることができるワードプレスですが、使いこなすためにはやはり詳細な知識が必要となりそうです。勉強する時間や知識を追求したい場合にはワードプレスを使いながら覚えていくこともできるので、スキルアップにも役に立つのではないでしょうか。

Leave a reply:

Your email address will not be published.

Site Footer